スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
《switch 1st anniversary》
今日は名古屋で二人のSTEPHENのLIVEをハシゴ・・
まずは2年半ぶりに来日したSTEPHEN KENT(以下ステちゃん)@アルマジロ!
東京でのLIVEはスケジュールが合わず、ショックを受けていたら、名古屋で、しかもSTEVE ETO(以下Ω)@JB'Sに十分間にあう時間にやるというではないの!
大好きな二人のSTEPHENに会うために、名古屋まで18きっぷで行ったともさ!

アルマジロにたどり着き、席についてボ〜っとしていると、ウォーミングアップのお散歩から帰ったステちゃんが「ユミ〜!」と私の名を呼びながら近づいてきた。憶えてくれてる〜!あゞ感涙(T_T)
「日本ニ来ル時、由実ノ事ヲ想ッテイタヨ。デモ東京デ見カケナカッタカラ、来テクレナイノカト思ッタ。嬉シイ!」(以上、英語)
マヂ?!冗談だとしても嬉しいわ〜(^3^)chu!

その後、地元民のYちゃんも到着し、いよいよ開演!
まずは名古屋のテッちゃん、次に主催ディンカムオージー倶楽部の哲Jさんが演奏。
休憩後、メインアクトのステちゃん登場!
前出の二人は伝統的、ステちゃんは近代的とそれぞれのカラーがあって面白い。
特にステちゃんのは、ビジュアルが次々と浮かんでくるようで、楽しい\(^O^)/

終演後「この後、栄のクラブJB'sでSTEVE ETO 氏のライブにゲスト出演します〜」という嬉しいお知らせ\(^O^)/
一足早く、車で出発したステちゃんと哲Jさんを見送り、私達も電車で栄に向かう。

ところが、店がわかりにくい!迷っているとこれまた迷っている彼らと再会(笑)
Yちゃんのナビで、なんとか辿り着いた。ほっ=3

ちょうど入口のところで、携帯を持ったΩとバッタリ!
もしや・・・と思い「ステちゃんなら、今、車止めてるんで、もうすぐ来ますよ」って言ってみたら「ちょうど良かった。迷ってるんじゃないかって連絡入れようかと思ってた。」との答え・・・ドンピシャ!

中に入ってみると、JB'sは思ったより小さいハコで、けっこうイイ感じ・・・
しばらくの間はステちゃんとジェスチャーでトークしたり、大阪から来たNやん達と喋ったりしつつ、Ωの出番を待つことにする。

予定より10分ほど遅れて、LIVEがスタート!

=STEVE ETO=
♪早口なイヌ〜サンタモニカver.
♪タイトル不明(青いカオ)
♪イヌの目線
♪沖縄みやげ

=StephenS=
♪タイトル不明(新ユニットStephenS紹介)
♪タイトル不明(STEPHEN KENTの曲)

「沖縄みやげ」では、ステージにのりきらなかったドラム缶を裏からひっぱりだしてきたΩ、いきなりフロアにゴロゴロ運んで叩きはじめ、初めてのお客サンはかなり盛りあがってた様子。
ステちゃんは出番の前まで、ステージ裏の楽屋からLIVEの様子を見ていたんだけど、思いっきり見きれてて、妙に可愛かった(笑)

StephenSは、リハやってないはずなのに、バッチリ!今度はStephenSのために、ステちゃんに来日してほしいくらいだわ(^-^)

約30分ほどのソロコーナーが終わり、ΩさんはDJ SUGIURUMNにあわせてパーカッション叩いたり、ちょっと片付けたり、また叩いたり・・・を延々くり返し・・・(笑)
その頃、ステちゃんと哲Jさんは翌日の大阪公演に備えて、ホテルに帰る支度を始める。
「マタ来ルヨ、約束」と言うステちゃんと、指きりをして別れを惜しむ私・・・
絶対に来てね〜待ってるわ〜(^_^)db(T_T)

・・・っつか、いつの日かステちゃんのLIVEを観にアメリカに行っちゃったりして・・・?!
StephenS | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)